読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てっぺんめざせよ

シンプルライフと育児とお買い物

LogicoolのコンパクトなキーボードK780使用感&TIPS

FILCOと同じくLogicoolが大好きでいろいろ買いました。
使い続けてちょっとたったので使用感をレポしたいと思います。

Logicool K780

テンキー付きコンパクトキーボードです。
お値段高めなのがかなり安くなっていたので買ったのですが、思いのほかいい買い物でした。
やや重さがあるので基本的にはおうち用です。
(しかし主人はエクセルセミナーで使うと言って持っていきましたけど…)
テンキー付きなのがみそです。
矢印キー、Home/End等はないのでその分幅がコンパクトになっています。

Unifying対応

BluetoothとUnifying USBの切り替え対応なので主人と私のPCをつないで、自宅用に使っています。
私のスマホもペアリングして、ときどき使っています。
ノートPCはUSBの口が何個かだめになっているので、
こんなときはマウスもキーボードも同じものが使えるUnifyingで本当に良かったと思います。

よりコンパクトなK380をパソコンで使いおうとしたらペアリングできなかったのですが、
こちらはBluetoothのみでUnifyingは非対応でした。
てっきり対応しているものと思っていたので要注意です。
ということでこちらはスマホとペアリングした外出専用になりますね。

f:id:h1mur0:20170205195630j:plain
何番何を登録したかわからなくなるので、
シールを貼ると視覚化できてわかりやすいです。
スクリーンを繋いでいるHDMI切替器も同じシールを貼っています。

キーストロークが軽い

このKシリーズはキートップが丸くてデザインがよく、タッチも絶妙なのでK380から大ファンです。
キーの高低差が少ないので「押した感」は少ないのですが、
その分軽快なタッチでぱしぱし打てます。
ちょっとだけホコリがたまりにくい気がします。

Logicool Optionsでカスタマイズ

f:id:h1mur0:20170205200617p:plain
ファンクションキーとペアリングやLogicoolオリジナルのキーが兼用なので初期設定のままだとFn+F1またはShift+F1をしないといけないのでやや不便です。
F2でセルに入る、F4で絶対参照、F5で更新、地味に使うので設定を変更しました。
以下のリンクからLogitecOptionsをダウンロードするとカスタマイズが可能になります。
Logicool Options - Logicoolサポート

おわりに

新しいキーボードはどんどんでるのでなかなか買い替え時が難しいですが、
買いたいときが買い替えどきです!